2019年2月14日木曜日

高大連携校(武蔵越生高校)大学見学会を実施しました!

2019年2月9日 高大連携校の取り組みとして、武蔵生越高校と大学見学会を行いました!!



 
朝は雪が降るほどの寒さの中、武蔵生越高校1年生、2年生合わせて17名が来学。
 本学の診療放射線学科と作業療法学専攻について体験を交え学びました。 
 


 ■作業療法学専攻
ブランコでのバランスのとり方や、ボールプールで体に触れる感覚等を体験しながら、発達障害に関する分野の作業療法について理解を深めました。


■診療放射線学科
診療放射線技師が扱う装置について説明を受け、実際に超音波診断装置を操作したり、CT等の機器の操作を見学しながら、診療放射線技師の仕事内容について学びました。



参加した高校生からは、
「作業療法というものがどのようなものなのか、具体的に知ることができた。」
「夢を実現するために改めてがんばりたいと思った。」等の感想を頂きました。

これからも高大連携を深められるよう取り組んでいきます。


※写真の転載や複製等は禁止いたします。





2019年1月25日金曜日

受験前日にやっておくべきこと

日本医療科学大学・入試課です。
本日は『受験前日にやっておくべきこと』をお伝えしたいと思います。



いよいよ受験直前!本学の一般Ⅰ期入学試験日も1月29日(火)に予定しています。
受験当日は不安になったり、緊張したりすることもあると思います。
当日慌ててしまうことが無いよう万全の態勢で臨めるように準備をしましょう!!

■持ち物 

必ず持っていくもの
受験票最重要。確実に用意
筆記用具黒鉛筆もしくはシャープペンシルとプラスチック消しゴム
時計時計機能のみのもの、アラームなど音の設定を解除しておく
現金、交通系ICカードおもに交通費、食事、飲み物の他、何かあったときのため
ハンカチ、ティッシュ英単語やことわざなどの載っていない、できれば無地のもの
参考書等休み時間の最終確認用にこれまで使ってきたもの
携帯電話、スマートフォン交通機関の乱れや不測の事態に対応するため
必要に応じて持っていくもの
薬、常備薬服用しなければならないものがあれば忘れずに
昼食、飲み物試験会場周辺では混雑する可能性もあるので、事前に用意
鉛筆削り電動ではない小さなもの
マスク風邪などの感染予防のため
カイロ当日の温度調整に
雨具折りたたみ傘やカッパなど
大学案内、入試要項確認したいことが出てきた時のため
お菓子のどあめ、チョコなど空腹で集中できなことがないように
かがみ、くし面接前の身だしなみチェックに

■やっておくべきこと

試験会場までの交通経路の確認
(30分前には試験会場に到着するように)
天気予報の確認
睡眠時間を十分にとる
当日の服装の準備(防寒対策を忘れずに)



■最後に
医療系の大学を受験するということは将来、人の命に係わる仕事に就くということであり、最後の最後まであきらめてはいけないはずです。
受験はとても大変ですが、「大変」というのは「大きく変わっている」ということで、
みなさんは大きく成長しているところです。
受験も最後の最後まで、あきらめずに挑戦してください!!応援しています!!

 

2019年1月24日木曜日

臨床工学科の学生がバンダイナムコ運動会で血圧測定等を行いました!!

2018年 11月 11日 (日)臨床工学科2年生、3年生の5人が、ヘルシィエイジング学会を通じて、株式会社バンダイナムコエンターテインメントの運動会で血圧測定と血管年齢測定、認知症テストを行いました!!

■血圧測定、血管年齢測定、認知症テスト
運動会会場に血圧測定、血管年齢測定、認知症テストのブースを設置。
100名を超える方がブースを訪れ、学生も大活躍しました。


 ■学会発表
ヘルシィエイジング学会に本学の学生も参加しており、健康に関するデータ等を研究し、これまでに学会発表を行ってきました。学生のうちから研究や学会発表を行うことは学生にとって多くのことを学ぶことができ、貴重な経験となります。

※ヘルシィエイジング学会は、健康・医療関係者と興味のある市民などが参加し、アンチエイジングに関わる情報提供、研究調査、指導助言などを行っています。


■参加した学生の感想
「普段血圧を測るといったような臨床体験は、学生同士でしかできないので、幅広い年代の計測ができとても勉強になります!!」

「計測のデータを研究に使い、今後学会で発表をしていくこともあります。学生の立場で学会の発表ができる機会はあまりなく、大変ですがとてもいい経験になります。」
などの感想があり、学生にとっても実りの多い一日となりました。

2019年1月16日水曜日

1月12日(土)入試直前相談会を開催しました!

1月12日(土)
大学入試センター試験利用入試、一般入試を直前に控え、
今年度、最後のイベント
『 ~受験生応援企画~  入試直前相談会』
を開催しました。

寒い冬空の下、たくさんの方にお越し頂きました!




★入試対策企画①
筆記試験の対策として。
『一般入試ワンポイントアドバイス』を実施しました。

本学の受験科目について
それぞれの専門教員から、
出題傾向や、受験勉強のポイントを解説しました。




★入試対策企画②
本学の一般入試では、面接試験も行われます。
『面接対策講座』では、
短時間の面接試験で印象をアップさせるための秘訣や
心構えをお伝えしました。










その他、定番企画、
『総合ガイダンス』『学修支援紹介』『学科・専攻ガイダンス』では
本学の特徴を、コンパクトにまとめて説明しました。
初めてご参加いただいた方にも、本学がどのような大学か
お分かり頂けたのではないでしょうか。



また、【受験生応援企画】として開催した
『来学者&在学生 激励交流会』では、
現役在学生が受験生と、たくさんのお話をさせて頂きました。
入試のことはもちろん、入学後の勉強や、大学生活のこと。

受験直前の緊張感もある中、
ドーナツを食べながら
和やかな時間をお届けできたのではと、思います。



在学生からは
「がんばって!待ってるよ!!」と激励の言葉も送られて、
それに振り返って答えてくれた
受験生の方の笑顔も印象的でした。

 













いよいよ、入試本番!
受験生のみなさん、
体調管理にはくれぐれも気をつけて、がんばって下さい!
応援しています☆
 
 本学オリジナルグッズ携帯型加湿器。乾燥対策して下さいね♥
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※写真の転載や複製等は禁止いたします。 





2018年12月21日金曜日

クリスマスパーティーを行いました!!

12月21日(金)毎年恒例のクリスマスパーティーを開催しました!!

あたりが暗くなった頃、イルミネーションが輝きだし、
デコレーションされた会場に多くの学生が集まってくれました!!


■パーティー開始
会場には150人を超える学生が集まり、豪華な料理が並び、
学年や学科を超えて交流が深まりました。


 
■ビンゴ大会
今回用意された景品はなんと約120個!!
参加したほぼすべての人が景品をゲットしていました!!


■パーティー終了
参加した学生は「料理や景品がすごく豪華で驚いた!」
「すごく楽しかった!!」と楽しいひと時が過ごせたようでした!!


今回のクリスマスパーティーは学生中央委員会が企画、準備を進めてきました。
多くの学生が楽しめる企画となりました。



※写真の転載や複製等は禁止いたします。

2018年12月20日木曜日

座りすぎが効率を下げる!?

日本医療科学大学・入試課です。
本日は『受験生応援特集』として、「座りすぎ」による学力などへの影響についてお伝えしたいと思います。

普段、学校や自宅での学習で長時間座っていること、多くありませんか?
最近の研究では長時間座りっぱなしでいると、悪影響があることが分かってきています。
「座りすぎ」の勉強をやめれば、どんな良い効果が得られるのでしょうか?


本学リハビリテーション学科・作業療法学専攻の西田典史教授にお伺いしました。
西田教授は自分でスタンディングデスクを作り、普段から一日のほとんどを立って仕事をされています。

■座りすぎによる影響
・座り仕事は、立ち仕事に比べて死亡リスクが高くなる
・30分座ると血流が大幅に低下し糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、がんなどのリスクを高める
・定期的に運動を行っても、座っている時間が長ければ「座りすぎ」によるリスクを回避できない
                                                          など



■立つことによる効果
・血糖値や血圧、中性脂肪を減らし、疲れにくく、肩や首などのコリが軽減される
・頭が冴え、集中力が高まる
・いいアイディアが生まれ、作業効率が上がる
                                              など

 スタンディングデスクは高価なものが多いが、ホームセンターで部材を購入し自作したもの

■30分に1回立つようにする
 体力と学力に関係があることは世界の共通認識となっています。
授業内で立って動くことを取り入れた児童と、座ったまま授業を受ける児童では、数年後に学力の差がみられたという研究結果も出ています。

立って勉強する環境を作ることが難しい場合、30分に1回立つようにすることでかなりの効果を得られます。
受験勉強は座っている時間がどうしても長くなりますが、30分に1回立って身体を動かすことで効率よく勉強が進むと思います。ぜひ試してみてください!

受験生のみなさんを応援してます!!




2018年12月17日月曜日

関東医科歯科大学空手道大会で優勝しました。

本学、診療放射線学科1年の石井歩海さんが、1028()に行われた第76回秋季関東医科歯科大学空手道大会の男子個人組手で優勝、男子個人形で準優勝しました。


 


石井さんは、小学校3年生からずっと空手道を続け、大学に入ってからも、空手道部を立ち上げ優勝目指して練習を続けていました。組手よりも形の方が難しく、鏡を見ながら練習することで、全身の動きを見直すようにしていたそうです。特に、全身を同時に動かしたり、同時にピタっと止めたりすることが難しかったようです。




大会に参加しての感想を尋ねると
「雰囲気が良く、いろいろな人と話せて人脈が広がり、とても楽しかった」
「優勝を狙っていたので、負けなくてよかった」と笑顔で話してくれました。

また、今後の目標は、空手道部員を増やし次回も優勝することとのこと。
次回も優勝報告ができることを楽しみにしています!

※写真の転載や複製等は禁止いたします。