2018年9月10日月曜日

平成30年度第6回オープンキャンパスを開催しました!

2018年9月9日に第5回オープンキャンパスを開催しました!

蒸し暑い一日となりましたが、来場者の方々を
学生スタッフが爽やかにお出迎えしました。


 
■総合ガイダンス・入試説明会

総合ガイダンスでは本学の特徴や本日のオープンキャンパスの見どころについて、
入試説明会では昨年度の入試データをもとに各入試の特徴などをお伝えいたしました。
各会とも多くの方にご参加いただき、来場者からは
「初めて参加したのですが、大学全体の情報について、
 ポイントを押さえて聞くことができたのが良かった。」
「目的に合わせたコース紹介があり、効率的に回れました。」
「昨年度の入試状況を詳しく知ることが出来て良かった。」
などのご感想を頂きました。



■学科・専攻ガイダンス&体験

ガイダンスでは各学科・専攻の特徴や実習、国家試験についてご紹介しました。
体験企画では診療放射線学科の「夢の放射線治療」や
看護学科の「体の音を聞いてみよう/手浴体験」などが行われ、
その他様々なイベント企画が催されました。



■出願書類・記入パーフェクト講座

入試出願書類(願書)の記入の仕方を丁寧に解説しました。
よく見られる記入ミスを例に挙げて説明し、好評でした。



■個別相談&在学生交流会

個別相談では、大学の教職員が入試や大学について、
在学生交流会では、学生スタッフが大学生活や勉強についての質問等にお答えしました。
本学に通っている学生だからこそ聞ける話もあり、和やかなムードで交流が行われました。




このほかにも、「一般入試ワンポイントアドバイス」や「学修支援体験」、
「入試対策講座」などなど盛りだくさんのイベントを行いました!!



次回のオープンキャンパスは10月14日(日)に開催予定です。
今後も新たな企画をご用意し、皆様をお待ちしています!

※写真の転載や複製等は禁止いたします。


2018年8月29日水曜日

平成30年度第5回オープンキャンパスを開催しました!

平成30年度第5回オープンキャンパスを開催しました!

朝から気温が上昇し、川角駅から歩いて来ただけで汗が止まりません!
そんな来場者を爽やかな学生スタッフがキンキンに冷えたドリンクと共にお迎えしました!!



総合ガイダンスも満席でスタート、一部立ち見も出るほど盛況でした。


今回注目のイベントは『一般入試ワンポイントアドバイス』です。

一般入試の筆記試験科目のうち、数学、化学、英語について、本学の出題傾向から具体的な対策が説明されました。






その他にも興味深い体験が目白押し
リハビリテーション学科 理学療法学専攻の体験では『自分を試そう~能力検定~』と題しさまざまな検定が行われ、1位の記録の方にはプレゼントも用意され盛り上がりを見せました。



目を閉じて片足で何分立てるかな?
握力を測定


身体のバランスをチェック


足を動かさずに手でどこまで押せるかな?
前屈で柔軟性をチェック


高校生のみならず、ご参加いただいた保護者の方もヒートアップ!!
高校生の記録に負けじと限界に挑みましたが、結果は残念ながら超えられず、、、、
とても悔しそうでしたが、ご自身の身体を知る良い機会となったようでした。



続いて臨床工学科&診療放射線学科コラボ企画

心臓治療の最前線について、ペースメーカー
などの機器にも触れながら、臨床工学技士と
診療放射線技師それぞれの役割を踏まえて
紹介しました。
























その他各学科・専攻でも多くの体験が行われました。


診療放射線学科:腹部超音波検査体験

作業療法学専攻:学生スタッフが笑顔で
質問に答えます
臨床工学科:臨床工学技士の業務体験
 
看護学科:お母さんと赤ちゃんの看護体験
在学生交流会で学生の話も聞けます!
 

来場者からは「 第一希望ではない学科の体験をしてみたら、想像していたよりも興味がわき、参加してとても良かった。実際に大学に来て話を聞いたり、体験してみなければ分からないことが多いので次も参加したい。」

「学生や教職員の方々が声をかけてくれてとても雰囲気が良かった。」

「学生は挨拶もしっかりとしており、医療に関わる者としての自覚を持って思いやりを持って人と接することができていると感じました。」

というようなご感想を多く頂きました!!




盛りだくさんの内容のオープンキャンパスも大盛況のうちに終わりました。
次回は9月9日(日)開催予定です!!

次回も新たな企画をご用意してお待ちしておりますので、ぜひお越しください!!

 ※写真の転載や複製等は禁止いたします。

2018年8月27日月曜日

府中のよさこい祭りで受賞しました!

本学よさこいサークル「日本医療連」が「けやきフェスタ2018府中 in よさこい」に参加しました!
「けやきフェスタ2018府中 in よさこい」は8/25(土)、26(日)の2日間開催され、本学サークルは25日に参加しました。










会場が複数に分かれており、けやき並木会場、東府中平和通り会場、大國魂神社ステージの3会場でそれぞれ1回ずつ、演舞を披露しました。

東府中平和通り会場
けやき並木会場











大國魂神社ステージ










当日の気温が35度を超える猛暑の中、会場の一つであるけやき並木通り会場には、国指定天然記念物のケヤキ並木が作り出す日陰の下、直射日光から守られる形で演舞を披露し、一番長い演舞時間である20分ほどの流し踊りを最後まで披露することが出来ました。

 


またそれぞれの会場で演舞中には、沿道で観覧してくださった方から温かい声援や手拍子などを頂き、学生からは「元気を与えるつもりが逆に元気を与えられました」との声も聞かれました。

その結果、各会場を大いに盛り上げたとの評価を頂き、パフォーマンス賞を受賞しました!










次回以降は10月20(土)、21日(日) 坂戸よさこい、10月28日(日)鶴瀬よさこいです。
応援の程、よろしくお願いします!














※写真の転載や複製等は禁止いたします。

2018年8月3日金曜日

日本作業療法士協会を訪問しました!


2018年730日、午後、日本医療科学大学保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻4年生34名及び、教員2名で台東区寿町にある一般社団法人日本作業療法士協会を訪問しました。



 


この催しは、昨年から行なっているもので、学生が目指している作業療法士の職能団体の働きや機能、役割について学ぶことと中村春基協会長の講話を伺うことが大きな目的です。
専門職になろうとする学生の意識のやる気を奮い立たせる様なお話は学生の意識向上に繋がっています。






 今回もこれまでの作業療法協会の50年の歩みをDVDで見せていただいた後、中村会長のご経験についてお話を伺いました。会長の気さくな人間性もあり、学生とのコミュニケーションや、質疑応答などが活発に行われました。





  お話の後は、会長が全学生と握手され、個々に励まされていました。学生たちは改めて、作業療法士という職業選択が正しかったことを認識し、卒業研究と国家試験に向け大いにやる気が出てきたようです。この貴重な体験を活用し、卒業までの日々を無駄なく充実したものにしていって下さい。







※写真の転載や複製等は禁止いたします。

















2018年8月1日水曜日

平成30年度第4回オープンキャンパスを行いました!!

7月29日(日)オープンキャンパスを行いました!

台風の影響も心配されましたが、非常に多くの方にお越しいただきました!!




総合ガイダンスも満員御礼!!
暑い夏の気温にも負けないほどの熱気を帯びていました!
 



今回のオープンキャンパスの目玉企画!!

『埼玉県作業療法士会コラボ体験企画』



年に一度の埼玉県の作業療法士会とのコラボ!!

作業療法体験(革細工、ポンポン作り)に多くの方が参加し、
ダックスフントの革細工を作ったり、色とりどりのカラフルな毛糸を組み合わせてポンポンを作成しました。

その他、サイボーグ型ロボット『HAL』の体験や、
食べ物のパネルを釣り上げ、その合計カロリーが1400キロカロリーに近づくよう計算する
精神科レクリエーション『カロリーHigh & Low』に挑戦してもらうなど盛りだくさんの企画でした。
また、病院見学の予約の窓口も併設し多数の方が申し込みをされました。

もっと作業療法のことを知りたい
作業療法士ってどんな職業?
実際の作業療法の現場ってどんなところ?

など、さまざまな質問や疑問に、臨床現場の作業療法士会の方々が丁寧に対応。
多くの来場者に作業療法士の魅力を感じていただけたのではないでしょうか。


そしてもう一つの目玉企画!
 『移動検診車見学会』
  普段なかなか見ることのできない移動検診車の内部を見ることができ、 
 移動検診車での業務や、移動検診車ならではの機器について聞くことができました。




 来場者からは
「想像していたよりも設備が整っていた。」
「今すぐ健康診断をしてもらいたい!」
「マンモグラフィーだけにマンモス驚いた!!」
というような感想を頂きました。



 その他にも各学科・専攻で興味深いイベントが数多く行われました。


『臨床工学技士ってどんな仕事?
身近な医療機器から触れてみよう』
『臨床工学科&診療放射線学科コラボ企画』
~大変心臓が止まっちゃう!正しいリズムを取り戻せ!~
 
『腹部超音波検査をしてみよう』
『自分自身の身体に興味を向けよう~身体の構造と機能~』
『看護学科の学生が作成したプレパレーション(治療が必要な子供に
絵本などを使って分かりやすく伝える方法)の紹介』

 来場者の方からは
「毎回新しい企画があって、何度も足を運んで参加しています!」
「アットホームな雰囲気で、あっという間に時間が過ぎました。」
などの感想を頂きました。

次回は8月11日(土)開催です!!


多くの方のご来場をお待ちしています!!



 ※写真の転載や複製等は禁止いたします。