2020年2月10日月曜日

【臨床工学科】補助循環セミナーに参加しました

2月8日(土)日本医科大学にて
『第2回補助循環セミナー』が開催され、
本学から臨床工学科の教員と学生10名が参加してきました。


『補助循環セミナー』は
東京都臨床工学技士会 循環専門部会が主催するもので
臨床工学技士の養成校で学んでいる学生をはじめ、
若手臨床工学技士の方、医師、看護師の方などが、
セミナーに参加することができます。


医療に携わる多くの方が参加されたこのセミナーですが、
中には、臨床工学技士として働いている本学の卒業生の姿も見られ、
みなさん熱心に勉強されている様子が印象的でした。


実際に医療の現場で活躍されている技士の方々のお話を聞き、
多数の医療機器に触れ、機器の操作も体験してきました。


++++++++++++++++++++++++++++


参加した学生のインタビューです!


Q;なぜセミナーに参加しようと思ったのですか?
A;大学には無い別の機器も見れること、触れられることに
  興味を持ちました。


Q;印象に残ったことは?
A;まだ大学では勉強していない話を聞くことができ、今後の勉強にも役立つと思いました。
A;医療機器の製造・販売をしている企業の方とも直接話ができ、
   機械の特徴・性能・仕組みについても丁寧な説明をして頂けました。
    
Q;ランチタイムやスイーツタイムもあったようですが?
A;セミナーを聞きながら美味しいランチやスイーツを頂きました。
  和やかで楽しい時間も過ごせました。


Q;参加して一番良かったことは?
A;臨床工学技士だけではない他職種の方の話、様々な世代の方の話なども
  聞けて、大変勉強になり、良い刺激を受けました。
A;今、病院で求められていること等、現場の声を聴くことができ、これからの
  国家試験の勉強に向けても、価値のある体験になりました。




++++++++++++++++++++++++++++


見て、聞いて、触れて。大変充実した一日になったようです。






  
※写真の転載や複製等は禁止いたします。

2020年1月30日木曜日

受験日に持っていくものは!?



2020年1月20日月曜日

埼玉県理学療法学会に参加してきました!



1月19日(日)
大宮ソニックシティにて
埼玉県理学療法学会が開催されました。

第28回となる今年度は、

【進取果敢~新時代に挑む理学療法の可能性~】

をテーマに、講演や発表、シンポジウムが行われ、
本学からも、リハビリテーション学科 理学療法学専攻の
3年生が聴講してきました!





















このような現場で、数多くの発表に触れ、見聞きできたことは、
学内の勉強とはまた異なる、大変実りある経験になったと思います。
参加した学生からは「理学療法士の方の熱い気持ちが伝わった」、
「自分もいつか、このような理学療法士になりたい」などの声も聞かれ、
学会参加を通じて、学ぶこと・思うことの多い
有意義な一日となったようです。

















【進取果敢】とは、
みずから進んで積極的に事をなし、決断力が強く大胆に突き進むことを意味します。

参加した学生のみなさん、今大会の参加を貴重な経験の一つとして、
理学療法士の夢に向かって、元気に突き進んでください!!

※写真の転載や複製等は禁止いたします。